ブログトップ

yuko's sketchbook

atelieyuko.exblog.jp

ぬいぐるみ

e0144134_2130131.jpg

                                       ペン 水彩


しまいこんでいた娘のぬいぐるみを出してみました。
懐かしい・・。やっぱりかわいい。
絶対、捨てられません。



どうでもいい紙に遊びで描いたので、水を吸ってぺこぺこに撓みができてます。
どうでもよかったわりに、やはり捨てられない一枚になりました。
[PR]
by atelier-yuko | 2008-07-11 21:40 | 水彩画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://atelieyuko.exblog.jp/tb/8286542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moko at 2008-07-12 05:49 x
ぬいぐるみって、いくつになっても、好きです。私。(*^_^*)
娘さんが遊ばれたぬいぐるみなら、捨てにくいでしょうね。

でも、こうして絵を拝見すると、ぬいぐるみで遊んでる小さいお嬢さんの様子が目に浮かびます。

こうして絵に残しておけるなんて、素敵ですね。
Commented by atelier-yuko at 2008-07-13 17:04
>mokoさん
これらは娘にとって初めてのぬいぐるみです。・・そうだった;
産まれてすぐに贈っていただいたものがほとんどです。
実物もこの絵も大事にとっておかなくちゃ、でした^^。
Commented by さち at 2008-07-14 10:26 x
思い立ってなんでもない紙にささっと描けちゃうのも、いつも見てきたからなんだろうね。こういうときこそ、絵が描けるっていいなーって思うよ。

ふわふわしててきもちよさそ~~~。
Commented by atelier-yuko at 2008-07-14 17:06
>さちさん
いつかも見てもらったイラスト。コメントありがとう。
ひとつひとつの質感が違って面白かったよ。
ウサぴょん?はさっちゃんがおじいちゃんに頼まれて選んでくれたんだよね^^。
Commented by nykazustudio at 2008-07-15 08:05 x
情のこもったものを描くと、作品にもその情が滲み出てますね。
紙が波打った影が何かシーツのようでいい感じです…
Commented by atelier-yuko at 2008-07-16 00:41
>KAZUさん
なるほど、シーツのようですか。そう見ていただくと、紙の撓みもこのスケッチには効果的ですね^^。
<< 向日葵 ’06 NJの風景 初夏 >>