ブログトップ

YUKOのスケッチブック

atelieyuko.exblog.jp

線路の紫陽花

e0144134_13183557.jpg

                               ペン 水彩 22.7×15.8
6/11 ’08 産経新聞 ココロのギャラリー掲載 


電車が通り過ぎて、辺りに静寂が広がった。
一人線路に立ってみる。
来た道のようでもあり、行く道のようでもあり。

鎌倉 江ノ電の線路にて。
[PR]
by atelier-yuko | 2008-06-08 13:20 | 仕事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://atelieyuko.exblog.jp/tb/8090034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by negi at 2008-06-08 22:34 x
ああ……いいなあ、なんだか。来し方行く末。周りの風景がそれをふんわりときわだたせてますね。
Commented by machiko at 2008-06-09 10:22 x
う〜んいいねいいね
遠近感といい、線路の感じといい
上手にコメントできなくて申し訳ないぐらいいいよ。。。

何となく懐かしい気持ちにさせてくれる様な優しい絵だね♪
Commented by moko at 2008-06-09 13:20 x
江ノ電の線路ですか。箱根は、アジサイ列車が走るのですよね。

線路が、ずーと続いていて。。。いい絵ですねぇ。ちらっとみえるトンネルの入り口が、アクセントになってますね。
Commented by atelier-yuko at 2008-06-09 13:40
>negiさん
ありがとうございます。静かで心に染み入る風景でした。
Commented by atelier-yuko at 2008-06-09 13:47
>machikoちゃん
ありがと~。線路に立つってなかなかないじゃない?孤独で不思議な気持ちになったよ。
Commented by atelier-yuko at 2008-06-09 13:48
>mokoさん
路地を歩いていたらまさかという場所に突如現れた風景です。
真逆の方向も見たのですが、トンネルのある風景を選びました。
<< ヴェネツィアの旅 Ⅰ 鎌倉の紫陽花 >>